Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメルーンの田舎

カメルーンの田舎はすべて自給自足だよ。そして村の真ん中にかならず大きな木があるんだ。その幹にちいさな小屋がある。食べ物があまったら村人はそこに置いていくんだ。食べ物がない人のためにだ。そうやってみんな助け合って暮らしているのがアフリカだ。それに比べてアメリカ人はどうだい?狂っているとしか言えないね。それも根本的なところで

ぶれ

多少のぶれはあっても、基本的に丁寧に生きていきたい。

行き着く先には必ず、求めるものが待っているのを知っているから。

こころをつかんで、離さない言葉

あなたが
空しく
生きた
今日は

昨日
亡くなった
人が
生きたいと
願った
明日


------------------
この言葉を思い出すと、毎日を大切に過ごさなきゃって思う。

整理整頓

ミニマルに、自分自身のサイズになるには、まず自分に属するいろんなものの整理整頓から始めないと。

自分が大切だと思って(あるいは思い込んで)抱え込んでいるものをどんどん整理して、手放せるものは手放していくと、物事が自分の手の届く範囲に収まるようになる。
そして、手放してみるとすっきりあたりが見回せるようになって、体も身軽になり可能性がぐんと広がります。
そう、抱え込んでいたものに知らない間にかかえこまれていて、それが身を縛る枷となり、制限してたりsすることが多いから。

だからまずは、身の回りの整理整頓から。

机の上から始まり、家の中、職場の机の上まで。
あとは、自分の記憶や思い出、悩んでいる物事一つ一つまで、じっくり考えては「付箋」をつけて整頓したり、一気に手放してみる。

いろいろ手放していったら、頭の中もすっきりして、思考がクリアになる。
気がついたら、自分自身にぴったり収まったような、そんな感触があるはずです。

まずは丁寧に生きることから

まずは丁寧に生きることから始める。

丁寧に生きようと思ったら、自分の手の届くところに全てがある状態、自分が全部把握できる
範囲で生きることが必要だと思う。

あれもこれも と、手を伸ばしすぎないで。

自分の能力を過信してはいけない。
なんでもできる可能性はもっているけど、そんなに同時にたくさんのものを抱え込むなんて無理。

まずは、はじめの一歩

Appendix

プロフィール

mick

Author:mick
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。